010360
バーテンダーごもりんのシネマブログ『海月シアターただいま上映中リ』

HOME | 管理用
2011/02/18 (金)
File21「RED」


ども\(・・)
ごもりんです。

いつの間にか年も変わり(^^;もうすぐ春デスネ。

インフルエンザが流行っているようですが皆様気をつけませう。

ってな訳で行ってみましょ(^o^)/

海月シアター
File22「RED」


オハイオ州の田舎町に暮らす一人の男

彼の名はフランク・モーゼス
かつては腕利きのCIAエージェントだったが、今は引退して、穏やかに暮らしている。

そんな彼の唯一の楽しみは、役所の年金課に勤めるOLサラとの電話。
実際は届いている小切手を破り捨て届いてないと。
それを口実に電話

一方、サラも平凡な毎日の中でよく電話で話すフランクから、色々な話しを聞き、彼との会話を楽しんでいた。

ある日、何時ものように会話をしている際に、フランクが用事で彼女の住む町、カンザスシティに行くと伝える。
サラは「それは素敵!町に着いたら電話をしてね☆」と言われた彼はちょっとニヤケ顔。

ある日の夜、フランクの自宅に突然武装した三人の侵入者が。
しかし、為す術もなくフランクに返り討ちに合う。

外に仲間がいる事を確認したフランクは、一計を案じ殲滅。

そのままサラの住む町へ

その頃サラは最低なデートを終え帰宅。
服を脱ぎ、くつろごうとした時に部屋に見知らぬ男……誰??

突然現れたフランクから、今さっき僕は暗殺されかけた!!僕と電話で話していた君の身も危ないから僕と一緒に来てくれ!!
なんて一気にまくし立てられても当然信じられないサラは同行を拒む。

とそこにまたもや侵入者。

なんとか脱出して、半ば誘拐の様にサラを車に押し込んでそのまま、これからある所に向かうと言う。
彼が訪れたのは、かつての彼の上司、ジョーがいる老人介護施設。

ジョーはガンに侵され余命半年。
しかしフランクの話を聞き協力を申し出る。

その後、何故フランクが狙われているかを調べていたジョー
彼の元にも暗殺者が現れ、そして一発の銃声が響く。

その頃フランクはかつての仲間を尋ねていた。

フランクの狙われる理由とは?
ジョーの生死は?
昔の仲間には会えたのか?


基本アクションものですが、いい感じで笑いがあり、会話もウエットな感じでちょっとニヤリとさせられる映画デス。
出演者も豪華

モーガン・フリーマン最高☆
クセ者ジョン・マルコビッチ☆そしてヘレン・ミレンかっけー!!


ではまた\(・・)


2010/10/18 (月)
File21「トイレット」



ども\(・・)
ごもりんです。

早いもので10月も後半、秋っ真っ只中。

秋深き 隣は何をする人ぞ

ではいってみましょ!

海月シアター
File21
「トイレット」


「今日ママが死んだ。
ママが遺したもの、それは引き籠りの兄モーリーと、人を小馬鹿にした目で見る妹リサ。たいして大きくもない家、猫のセンセー。そして・・・・」


主人公のレイはある企業の実験室に勤め、誰とも深く関わらずに過ごしてきた。

唯一の趣味はロボット型プラモデルで一人遊びをする事。


葬儀がすんで数日後、リサから呼び出され、実家に帰るとモーリーとリサが口論の真っ最中。
「この家を売って、モーリーは精神科に入院、あたしはセンセーと大学の寮、そしてばーちゃんは施設に預ける」

それが唯一の解決策だというサラにモーリーが激しく抵抗していた。

ママが遺したもう一つのもの。


そう。ばーちゃん。


死ぬ前にママが日本から呼び寄せたママのママ、つまりは僕たちの祖母。


僕は一人暮らしをしていたアパートが火事に遭い、実家に戻る事に。


これからどうなるのか・・・・・・・



全編カナダで撮影。

日本人キャストはなんと、もたいまさこさん、ただ1人。

しかも台詞が一言もなく、出演している俳優さんは現地の俳優さんなので日本では馴染みのない俳優さんばかり。

唯一分かるのは「西の魔女が死んだ」に出演していた、サチ・パーカーさんのみ。


主要キャストが知らない人ばかりのこの映画。
一年間に上映される本数、もしくは、上映されない各国の映画がある事を考えると、そういう映画が何本もあるのは当然で。


しかし、公開される映画でそんなんばっかり観る人も少ないかと。。。。。。。


まぁ、その中で選んだ一本だった訳ですが、
「おもしろい!!!!」

まさにこの一言。


もたいまさこさん。
この方はやっぱり凄い。
一言も台詞はありませんが、存在感、そして表情。
素晴らしいですね。


そして、監督は私の大好きな荻上直子さん。

他のキャストの方に関しても、関心するぐらい、はまっている俳優さんを起用しています。

随所に笑いを挟みつつ、なぜタイトルが「トイレット」なのかという事が描かれます。


家族の再生の物語であり、人としての成長の物語。


もし機会があれば是非みるべし☆☆の映画です。


でわまた\(‥)

2010/08/21 (土)
File20「ソルト」


ども\(・・)
ごもりんです。

えー 8月もいよいよ後半
皆様 夏は満喫されてますか?

わたくしわ……全くもって…(・・;)

ってな訳で行ってみましょ♪

海月シアター
File20
「ソルト」

北朝鮮で拷問を受けている一人の女性
彼女の名は「イヴリン・ソルト」
「私はスパイじゃない、リンク石油の社員よ」
言い続け、やっと捕虜交換の際に解放される。


二年後
アメリカに戻った彼女は愛する旦那と幸せに暮らしていた。

二人の結婚記念日
早めに帰宅しようとした彼女を呼び止める声が。

彼女は実はCIA職員
リンク石油自体がCIAの隠れ蓑

呼び止められた原因は、一人のロシア人

話があるという。

彼を尋問する事になったソルト

そして彼が口にした衝撃的な告白

アメリカにはロシアから送り込まれたスパイが多数いる。
彼・彼女達はアメリカ人に成りすます訓練を受け、何年も、時には何十年も「その日(Xデー)」を待ち続ける。
そして今回行動を起こす人物がいる。

彼が口にしたその人物の名前は

「イヴリン・ソルト」

二重スパイの疑いをかけられた彼女は逃走を図る。

果たして二重スパイの疑いを晴らす事が出来るのか?

それとも彼女は本当に「Xデー」を実行しようとしているのか…?



スパイアクションっていうジャンル

というと有名なのは
007シリーズ
ジェームス・ボンド

M・Iシリーズ
イーサン・ハント

ボーンシリーズ
ジェイソン・ボーン

等が有名所ですが、スパイアクションというと、やはり男性が主役でっていうイメージがありますが、今回はアンジー

彼女は何本かアクションものに出演しているので、まぁ大丈夫でしょ(゜ー゜)(。_。)ウンウンって感じで見に行ったのですが、想像以上でした。

ウゥンテッド、Mr&Mrsスミスのアクションを超えてますね。

ちなみに、この作品最初はトム・クルーズ製作・主演で話が進められていた作品だったらしいのですが、最終的にアンジーに。

今話題の「インセプション」に比べると、ストーリー
とか断然分かり易いので、難しいのより簡単なのがいい♪という方にはこちらがお勧めです。

でわまた\(‥)



2010/07/18 (日)
File19「告白」


ども\(・・)
ごもりんです。


え〜 いよいよ7月☆も半ば。

学生さんわ夏休み☆ですな。


最近観た作品は、邦画が多いんでございますが(五本中四本)

観てるならblog書かんかぃ。ゥ

などとツッコミが聞こえそうですが(^^;


実は書いたんですよ


ただ


後、二行


ってとこで間違って消してしまい……


もぉ〜イヤ(T_T)


ってな訳で(ヲィ)
相変わらず間が開きすぎですが行ってみましょ♪

海月シアター
File19
「告白」


3/25
1年B組 終業式

「私の娘は殺されました。このクラスの生徒に。」


そして、係わった者達の「告白」が始まる。



いやぁ……最初から最後まで、食い入る様に観ちゃいました。


めっちゃ話題になってるし、各方面でもかなり評価高かったので、凄い観たかった作品だったのですが、前評判を全く裏切らない作品ですね。


松たか子
昔から演技に定評がありましたが、今回は特に良いなと。

他の木村佳乃、岡田将生。
二人共いいですね。

木村佳乃演じる母親像。
昔から描かれてきたタイプの女性ですが、今現在モンスターペアレントが社会問題となっていますが、押しかけるタイプがニュースとかでもよく取り上げられていますが、彼女も違った意味でのモンスターペアレントなのかな?と思ったり。

岡田将生演じる先生は、うーん・・・どうなんだろ☆
こういう先生っているのかな☆
いそうというか、いるんだろうげど…。

後、生徒達。

映画、小説の中って言えばそれまでなんですが、正直


……今の子供って……こうなの……。



実際、自分が中学生だった頃って、まぁ、ど田舎だったっていうのもあるし、時代が違うから一概に比較出来る訳ではないけど、無邪気で素直だったと思うし、先生との関係・距離も近かった。

それに・・・誰かを陥れるとかいう考えもなかった。

でも、大人になると忘れてしまうのが、子供同士の世界の事に関しては、限り無く大人は無力に近い。
いじめとかに関しては、大人の世界にもあるみたいだけど。

今わ、携帯やネットでですぐ誰とでも繋がれるし、すぐ切る事も出来る時代。


怖いなと思う。



って脱線してしまいましたが、世の中の年頃のお子さんを持つ親御さん達、
そして学校の先生方

頑張って下さい。



でわまた\(・・)


2010/04/27 (火)
アリス イン ワンダーランド


ども\(・・)
ごもりんです。

いつの間にやら桜も散ってもうすぐGW


はやっォ


という訳で最近殆ど映画見れて無かったんですが、久しぶりに今一番の話題作見てまいりました。

でわいってみましょ♪
海月シアター
File18
「アリス イン ワンダーランド」


まぁ、ストーリーは皆さんよくご存知かと( ̄∀ ̄)

ただ、今回始めて知った事が1つ


不思議の国のアリス


続編があったとは……………(゜∇゜)

鏡の国のアリスゥ 

知らなかったぁ……………(°□°;)

ってオイラだけ?…・……(-o-;)


という訳で上にも書きましたが、ストーリーは世界的ベストセラーなだけあって有名です。


た・だ・し、監督がティム・バートンとくれば話は別☆
やっぱり色々とお楽しみが(^O^)
あんど、主演がジョニー・デップ

この二人でファンタジーものと来れば「シザーハンズ」
「チャーリーとチョコレート工場」等の素晴らしい作品を思い浮かべますが、本作は正に極め付けって感じがします。


「アバター」(わたしは見てませんが)を3Dでご覧になった方、多数いらっしゃると思いますが、この作品も3Dならではの見所満載デスネ☆

今の所3DTVを発売しているのはPanasonic
他メーカーだとSONYが7月に発売という事で、2010は3D元年と言われているだけあって、遂に家でも3Dが楽しめる時代に。
今秋にBRの3Dソフトが発売されると言う事で、3D対応のBDプレーヤーの方も発売されています。


って映画より家電の話になってしまった・…(*_*)


んー

とにかく楽しい&映像技術が凄いゥ
そして新しいアリスワールドの幕開け☆
あんどキャラクターがとても愛おしい☆

特にチェシャ猫
そしてやっぱりジョニデ扮するマッドハッターゥ


ちなみにアリス役のミア・ワシコウスカ

グゥイネス・パルトロウ似てたなぁ…………ってどうでもいいか。


でわまた\(・・)

▼全21件
次へ

HOME | 管理用